エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

自分の初射精は中1と遅かった

友達
自分の初射精は中1と遅かった。
友達の家に遊びに行ったとき、トイレを借りようと扉を開けたら
2つ上のお姉さんがカギをかけずに入っていて、
素っ裸でこれから放尿するところだった。
お姉さんに腕を掴まれてトイレに引きずり込まれ、カギをかけられた。

友達のお姉さんは同じ中学の3年生、バスケ部キャプテンだった。
その人が今目の前で素っ裸で便座に座り、その前で自分は直立。
そして勃起したことを知られ、「チンコ出して」と一言。
何も考えず無心でズボンとパンツを下ろし、チンコ丸出し。
「A(友達・弟)より凄いじゃん」と何の衒いもなく口内にパクリ。
つまりいきなりフェラされてしまった。何をされているのかもわからず
亀頭をしゃぶられながら根本から手コキされ変な快感に襲われた。
それから間もなくお姉さんの口内で初めて射精した。
全部飲んだのか、手コキで最後まで搾り出して先っちょを舐められた後
「おっぱい触っていいよ」とハリの弾力の凄いおっぱいを揉んだ。
その間ジョボボボと排尿音が響き、紙で拭いた後に便座を倒して
こっちにお尻をこれでもかと突き出して「今度は私の舐めてよ」と
尻穴ぱっくりのお尻と見たことないリアル膣内を目の前にして、
あの時は半ば強制的に割れ目を開いてお姉さんがいいというまで
ずっと舐めさせられた。
一部始終とれだけ時間がかかったかまったく覚えていない。
お姉さんに「Aに言ったら×すからね。出ていいよ」と開錠、解放され
口の中の変な味の余韻を感じながら何食わぬ顔で友達の部屋に
戻ってゲームを再開した。
あれからことあるごとにお姉さんには家でも学校でも
自分にちょっかいというかある意味性的な悪戯をされた。
2014/04/26(土) | カテゴリ:友達■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。