エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

チャットで知り合った女子大生

セフレ
彼女と出会ったのは、セフレボードの投稿掲示板でした。
彼女とチャットで1時間程楽しんでいました。
彼女は女子大生で彼氏がいて卒業したらその彼氏と結婚する予定でした。
このまま他の男性とデートする機会がないまま結婚するのかなんて言ってた。
そこで、直接電話で話し俺と会わないか?と誘ったところ彼女から
「いいの?」って返事がきた。
次の日はお互い休みだったのでこれから会おうか?となった。
しかも彼女が自ら車で迎えにきた。会ってみると
細いスレンダーな美人でびっくりした。
見た目がアナウンサーにいるようなタイプの笑顔が可愛い彼女でした。
チャットで話していたのでお互いドライブしながら直ぐに打ち解けて
彼女とは恋人同士みたいな感じになった。
チャットで話していたとおり、宿泊セットを車に用意していて
初めて会う俺と宿泊する覚悟で来たんだと正直びっくりしながら嬉しかった。
このまま旅行気分でドライブして予約なしの宿に宿泊した。
お互い浴衣に着替えお風呂に入り
お酒を飲みながら食事を楽しく済ませ布団に入った。
先ずは軽く抱き寄せてキスをしたら吐息が漏れてきた・・・
口から耳たぶとキスをした。
浴衣なので直ぐに服がはだけて興奮し
黄色のブラをはずすと小ぶりだが、綺麗な胸が現われた。
両手で外側から内側へこねるように揉むとさらに彼女は
声を出してきた。
浴衣の帯を外して脱がすと下も可愛い黄色の下着を着けていた。
上から下に愛撫をすると繰り返しハアハア言いながら感じていた。
下着をそっと下げてそっとあそこを舐めてみると既にしっかり濡れていた。
小さなビラビラは綺麗で中に舌を入れると更に彼女は声を出していた。
胸の先っぽをチロチロ舐めるとそれだけで声が大きくなり必死に声を我慢していた。
今度は彼女が俺のペニスを舐めてくれた。
チロチロと経験があるわけではないけれど一生懸命舐めてくれた。
そして69の体勢でお互い気持ちよくなった。
ゆっくり少しだけ彼女のあそこに俺のペニスを挿入してみた。
彼女のあそこはとても狭く、それだけで気持ちよく満足だった。
半分まで入れて小さな彼女を抱きしめてみた。
そうすると彼女から「あ~気持ち~しあわせ~」と小さな叫び声をあげた。
更にペニスを進めると彼女はびっくりして
「未だ全部入ってなかったの?」と声をあげた。
それからバックの体勢へと進み中で一つになった。
それから明け方まで、何回戦かSEXをして、お互い満足して帰路についた。
しばらくして、彼女から連絡があり再び会ってSEXをしたが
彼女が卒業と供に連絡を取らなくなりました。
自分のHな欲望って彼氏・彼女の間ではなかなか言えないもんで
お互い満足したエッチが出来ました。
2014/03/24(月) | カテゴリ:出会い系・浮気・不倫・恋人■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。