エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

上物のセフレゲット

セフレ
前略恋愛プロフィールで知り合ったその子はシノといいます。
メールのやりとりで写メは交換していて、顔はまぁ特に可愛いという
わけでもなかったですが、普通以上の子でした。
スタイルも普通くらい。
シノは、21歳の某大学に通っている女子大生ということで
やはり魅力はその若い肉体とってとこでした。

メールのやりとりで、向こうから「会ってみたい」とか、
「チューしてみたい」とか言ってきてて、結構その気な感じでした。

遠方だったのでしばらくメールのやりとりの後に会うことになりました。
ちょっと食事したり買い物した後にカラオケに行き、そこでキス。
しばらく歌った後にトイレ行ったと思ったら、グロスでテカテカな唇にして
戻ってきたのでキスして欲しいんだろうなと思ってました。

カラオケ出た後に車の中で、「ゆっくりできるとこ行く?」って
聞くと「うん」と言うのでラブホへ直行。
わかっていたのかホテルに入る瞬間は彼女は何も言いませんでした。

シャワーの後ベッドイン。最初は生で挿入。
「お互いに最高に気持ちいセックスができるように生で入れよう」
と言って生で入れさせてもらいました。

俺がフィニッシュに近づいてきたのがなんとなく
分かったのか、抜いて欲しい的なしぐさをしてきました。
このときは中出しする気はあまりなかったので、素直に
一旦抜いてゴムをつけて再度挿入。
ズッコンバッコンと激しく突いて射精しました。

この子は締まりがかなり良く、ゴムの中にはかなり
大量の精液を放出していました。

このときは一発だけしてホテルを後にし
彼女を自宅近くまで送ってバイバイしました。

それからシノは俺のことが気に入ったらしく
「○○さんのこと好き」とか
「いっぱい抱いて欲しい」とかメールしてくるようになりました。
俺も調子に乗って「次するときはゴムどうしよっか?」
と訊くと、シノは「つけないほうがいいの?」と逆質問。
俺は「そのほうが気持ちいいのは気持ちいいんだけど」と答えると
シノは「じゃあつけないでする」と。
「出したくなったらどうしたらいい?」と訊くと、
「安全日なら中にください」と。

もともと真面目な子なので、この言葉にはちょっとびっくりして、
「ほんとにいいの?」と訊くとシ
「うん、○○さんのこと大好きだもん。いっぱい気持ちよくなって欲しいもん」
とうれしいことを言ってくれました。

「じゃあ、次はシノの安全日にデートしようね」と言うと
シノは「うん!」と言って、生理日を教えてくれました。
そこから計算して、次に会う日=俺が思いっきりシノに中出しする日
という感じで来週の火曜日にまた会う予定w
久々の上物のセフレゲットでした。
2014/03/23(日) | カテゴリ:出会い系・浮気・不倫・恋人■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。