エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

年代別の精液の量を調べてる

テレビ
何年か前に都内を歩いてたら某生活情報番組のスタッフに声をかけられ
年代別の精液の量を調べてるから謝礼付で協力を求められた。

ビーカーみたいなのを渡され、駅の身障者用の個室トイレに案内され、
「お手伝いの女の子いるんで一緒に入ってもらって出してください。
女の子には触らないようにお願いします。」と
スタッフの後ろにずっといて気になっていた20歳前後の女の子と
個室トイレに入り施錠。
何を手伝ってくれるのかとドキドキしたら、「じゃあ脱ぎますね。」と
ワンピース、ブラ、パンツと躊躇わず脱いでスッポンポン。
照れながらも隠す素振りもなく、「じゃあお願いします」と。
よくわからないまま下半身を出してスッポンポン女子を前に
片手にビーカーを持ち、片手でシコシコ。
「見たいポーズあったらやりますよ。オシッコも出ます。」と
言われ、オシッコを要求すると、ガニ股で便器を挟むようにして
本当にオシッコした。
ティッシュで拭いた後、思い切ってアソコを広げて見せてというと
蓋を閉じた便座の上に座って大股開き。
クリまでしっかり見えて射精寸前のところで、女の子から
「さっきスタッフさんにダメって言われてたけど少しくらいなら触っても
いいですよ。フェラもしますし。」と想定外の許可が下りて
乳揉み、手マン、マン舐めと行い、四つん這いのアナル指責めで
失禁したところでビーカーを掴んで我慢してたものを放出した。
約2週間分の精液がビーカーに溜まり、最後はフェラできれいに
してもらって終わった。
ドアを開けてビーカーを渡すとスタッフが自分と女の子に接触行為が
なかったかの確認。当然2人とも「ありません」と答えた。
スタッフが女の子の様子に怪しんでいたが女の子は
「オシッコしたのと、私もオナニーしたからです。」と答え解決。

別な場所に移動し、お礼と謝礼金を受け取り解散となった。
色々と想定外なことだらけでしばらく驚きを隠せなかった。
後日といっても結構先のことで確かに年代別男性の精液量のデータが
番組内で出たときに、ちょっと嬉しかった。
2014/01/04(土) | カテゴリ:テレビ・ラジオ■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。