エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

これはさすがに男風呂は無理

温泉
いつもの常連の女の子がなぜか私に頻繁に話かけてくれた事も幸い。
友達皆がはしゃいで喜んでいるので、「アタシは毎週来てるんだよ!」という事を
自慢したい気分のようだ。
自然に他の子も私に懐いてきたとまでは言えないまでも、色んな女の子が話しかけてくる。
素っ裸でワレメちゃんも隠さず少しオッパイが膨らんでる女子から話しかけられると
目のやり場に困ったりする。

露天風呂も良い。
いつもは海が見渡せる眺めの良い風呂なんだが、この日は違った意味でいい眺め。
『ああ、風が気持ちいい・・・・・』
長椅子に寝そべって気持ち良さそうにそう呟くのは、もちろん6年生の女子の一人。
両足はダランと下に垂らしている。
露天風呂に入っている私から両足の間が丸見えなのに・・・。
ここに入ってきた女子の中では発育良好な子。
寝そべっているのに胸の膨らみは微かに分かるし、オマンコの盛りもプクッとイイ感じ。
カラダが温まってているからかワレメちゃんも良く広がって、数分間、マメが丸見え。

『ああ、ココに居たんだぁ』
また別の子が入って来て、私は慌ててオマンコを凝視していた視線を逸らし知らんぷり。

『でも残念だよね、○子ったら女湯に行っちゃってさ』
『しょうがないよ、○子ってすごい発育だもん』
私は聞いてないフリしながら、耳はダンボのよう。

楽しかった時間もあっという間。
この子たちを連れて来たオッサンが、もうそろそろ帰るぞという鶴の一声で、
夢のような時間は終了。
私も気が抜けたように一緒に出てロビーに出る。
さっき露天風呂で女の子たちが話してた○子っていう子を見た。

これはさすがに男風呂は無理。
身長は160以上はあるし、洋服の上から目立つ胸元もすごい。
マン毛だって生えてるに決まってる。

この日を境に常連の6年生の女子とより親しくなったのは大きかった。
男湯に連れて来られた女の子というのは、同じく父親や祖父に連れて来られた
別の女の子とすぐに打ち解ける。
友達の友達はまた友達・・・・そんなわけで、初対面の女子とすぐに仲良しになれる
という恩恵をかなり受けた。
常連の子が明るい性格で誰からも好かれるキャラクターを持っていたという幸運もある。

こんな事があった。
私が露天風呂に入っていた時の事。
常連の子と例のごとくすぐに仲良しになったもう一人の6年生の女子も一緒に混浴。
背は常連の子よりも低いながらオッパイの膨らみは、なだらかながら明らかに膨らみが分かる特上もの。
『ああ、少しのぼせちゃた、少し出ようっと』
『あっ、アタシも!』
私を置いて露天風呂から上がってしまったので、少し寂しい思い…。
と思いきや、お湯から出ただけで、私のすぐそばに来てウンコ座りで私に話しかけてくる。
しかもダブル。
常連の子はタテ筋丸見え、もう一人の子はやや膝を広げ気味なのもあるが、
包皮がはみ出ててスゴイ眺め。
距離も至近距離とあって、臭いまでしてきそうな迫力。
二人が向き合って笑っている時が、ワレメちゃんの凝視チャンスだった。
2013/12/13(金) | カテゴリ:温泉・銭湯■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。