エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

彼氏にタマパンチ喰らわしてやりました

彼氏にタマパンチ喰らわしてやりました。
そのまま叩くんじゃタマが逃げるので、彼に背中を向けるようにお腹の上に乗って、
タマ袋の根元を左手でワッカを作るようにして、
タマが逃げないように・ 絞り込むようにして、握りました。

タマ袋がパンパンになっているのを確認して、そのまま殴るんじゃ警戒されるんで、
少し 右手でタマをナデナデしてやって、彼の下半身から力が抜けた事を確認して、
まず右手で 一発叩き込みました。

「グエー!」、と悲鳴にならない声を上げましたが、気にせず、2発、3発と続け様にパンチを叩き込み、
背中を殴られないうちにサッとお腹の上から立ち退きました。
彼は苦悶の表情で、体をくの字に曲げて苦しんでいましたが、ピン立ちのおちんぼはそのままで
キンタマを包み込むように押さえていました。
過去、何度か急所攻撃を彼にした事はありますが、こんなに苦しんでいるのを見たのは初めてです。
いつもは“グニャ”とした手応えしかなかったんだけど、
今日はキンタマの固さがわかるぐらいの手応え でした。
でもまだ精子は出ていなかったので、彼は必死にキンタマを押さえていましたが、おちんぼをしごいて精子を出してあげました。
なんと、出る量がいつもの2倍ぐらい出てビックリしたよ。
キンタマに刺激を与えると精子の量は増えるのでしょうか?

キンタマを押さえて苦しんでいる彼を見ると、何か凄く優越感を感じると言うか、
SEXの最中は 私がこの人の命を握っているんだと思うと気持ちいいね。
でも かわいそうだから、今度はもっと優しく 叩こうと思います。
以上、タマパンチレポートでした。
2013/11/10(日) | カテゴリ:出会い系・浮気・不倫・恋人■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。