エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

一緒にお風呂に入るの久しぶりね

小6のときに親戚が集まった席で、毛が生えているかどうかで俺のことが話題になって、
伯父から「見せろよ」と言われたが、既に生えていた俺は恥ずかしくて見せなかった。
その日は「見せろよ」の伯父の家に俺だけ泊まったのだけど、夜10時くらいに風呂に入っていると、
高3の従姉が突然入ってきた。そのくらいの年齢の女性の裸なんて見た事もなかったし、
おまけに従姉のオッパイは凄く大きく見えて、俺は慌てたが、ポコチンは完全に勃起してしまって隠しようがなかった。
従姉は何事もないように「一緒にお風呂に入るの久しぶりねー」と笑っていて、俺の背中を流してくれるというので、
俺は素直に従ったが、背中に従姉のおっぱいが当たったりするようで、俺のポコチンは収まりがつかない状態だった。
やがて従姉は背中から俺の股間に手を伸ばし、石鹸をこすりつけてきた。しごかれていた。
俺は緊張して体が動かなかったが、すぐに背中を何か熱いものが駆け上がり、腰がふわっと浮き上がるような感じになった。
従姉の手が止まり、「出たねー」と言うので、我に返ったが、最初は何が起きたのかわからなかった。
それが俺の初めての射精になったのだけど、後日従姉からは事あるごとにからかわれた。
何年もたってから思ったのだが、従姉は高3なのにああいうことができたということは、それなりに男性経験があったのだろう。
大学に進んで郷里を離れた従姉と顔を合わせる機会もなくなって、そのことを聞けないままになっている
2013/10/14(月) | カテゴリ:お風呂■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。