エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

単なるプロレスじゃ面白くねーよ。海パンを脱がされた方が負け

中3の夏休み直前のある日のことだった。
その日は午後に水泳の授業があるはずだったのだが、
昼前から雨が降りだして水泳は中止。
結局教室で自習ということになった。
10分くらいしたら先生が「おまえらちゃんと時間まで自習してろよ」と言って教室から出ていった。

最初のうちはみんな静かに自習をしてたんだけど、15分くらいしたら
クラスの中でオチャラケた2人が突然黒板の前に出てきてズボンを脱いだ。
クラスのみんなは「えっ?」と思ったが、よく見たら海パン姿だった。
そしてその2人はプロレスごっこをはじめた。

そのうち誰かが「単なるプロレスじゃ面白くねーよ。
海パンを脱がされた方が負け、ってことでやれよ。」と言った。
2人はギョッとした顔をしてたが、誰かが「やーれ!やーれ!」と言い出すと、
仕方無く海パンの脱がしあいを含めたプロレスごっこをはじめた。

5分くらいしてバックをとったヤツが相手の海パンに手をかけ下ろし始めた。
みんなは「ぬーがせろ!」「ぬーがせろ!」の大合唱w
バックをとられたヤツは海パンを脱がされたあとでフルネルソンにされてチンコを晒された。
海パンを脱がされたヤツのチンコはなぜか勃起してたw
女子たちは苦笑いをしながらも、そいつのチンコをじっと見てた。

その後別の男子が「次は男子対女子でやろうぜ」と言った。
他の男子たちも「やろう。やろう。」と言って乗り気になった。
女子たちは顔面蒼白になってた。
さすがに水着姿になってる女子はいなかったし、
着替えるのに時間がかかる。
そのうえ、ほとんどの女子は夏服で下着はブラとパンティしか付けてない。
だから、そのままの姿でやることになった。
また、「女子の服を脱がせるのはかわいそう」という声もあり、
背中にB5サイズの紙をセロテープでとめておき、それを取った方が勝ち、
というルールでやることになった。

第1戦はオレとクラスで一番でかい女子。
その女子はブスではないが美人でもない。丸顔の普通の女子だった。
オレはその女子より3センチ背が低い。「負けるかもしれない」と思った。
試合開始直後、オレはその女子に突進して両腕でその女子をはさみ、ぐっと抱きしめた。
その女子は「えっ?何?」と戸惑ってた。
そのすきに女子の背中に貼ってあった紙を両手で取った。

オレは一瞬で勝ったのだが、他の男子たちは「早すぎるよ~」と言い出した。
そこでオレはそのままその女子を抱きしめ続けることにした。
その女子は「もう終わったんだから離してよ。」と言ったが、オレはそのまま抱きしめ続けた。
そしてオレはその女子の唇にオレの唇を重ねた。
その女子は最初バタバタと抵抗したが、オレが唇を重ね続けていたら抵抗する力が弱くなった。
少しして離れると、その女子はオレにもたれかかってきた。
みんなは「ひゅーひゅー」と言ってはやしたてた。

その女子はちょっと潤んだ目でオレを見てた。
その日の放課後、オレはその女子と一緒に家に帰ろうと思った。
オレがその女子の家まで一緒に行ってやると、
その女子はものすごく嬉しそうな顔をしてた。
そしてそれからオレはその女子と付き合い始めた。
とはいえ、中3だから高校受験がせまっていて勉強をおろそかにできない。
週の半分は学校が終わったら塾に行く。
のこりの半分はその女子の家に行き、一緒に勉強することにした。

年が明けて1月の寒い日のことだった。
いつものようにその女子の家で一緒に勉強をしてたら、
その女子がオレに抱きついてきた。オレはいつものようにキスをした。
普段だったらそれで勉強に戻るのだが、その日はその女子が積極的で、
オレの手をとってその女子の胸のところにもっていった。
オレはその女子の胸をもんでみた。その女子は「ああん。」という声を出した。
ちょっと小振りだったが柔らかくてでも張りのあるバストだった。
オレが揉み続けてるとその女子はオレのチンコに手を伸ばした。
オレのチンコはすぐに勃起した。その女子は「大きくなった。」と言うと
オレのズボンのチャックをおろし、パンツの中に手を入れてチンコをさわった。
その女子はオレのチンコを撫でまわした。
最初はたんに撫でてるだけだったけど、そのうちにいろいろな形でチンコを刺激した。
オレのチンコはだんだん気持ちよくなっていき、思わず射精してしまった。

その後オレは「今度はオレが彼女を気持ちよくさせる番だ」と思って
その女子の胸をもんでた手をその女子の下半身にもっていった。
そしてスカートの中に手を入れパンティの上からアソコを撫でた。
その女子はそうされることを待っていたかのようだった。
そしてパンティの中に手をすべり込ませ、指でアソコを触ると「あん」と声を出した。
オレはその女子のマンコのスジのところを指で撫で続けた。
少しするとマンコの中が濡れてきた。
オレは人指し指をマンコの中に入れてみた。
その女子は「ああ~っ」と言ってオレに抱きついてきた。

オレは人指し指をチンコにみたててその女子のマンコの中で動かしてみた。
その状態で親指でクリトリスを触ると、「ああん。あん。あん。」と声をあげた。
マンコの中はもっと濡れてきた。
オレは意を決してその女子のパンティをおろし、自分もズボンとパンツを脱いだ。
そしてその女子に「いいかい?」と聞くと「うん」と言って頷いた。
オレは手でチンコをマンコの入り口に誘導すると、力を入れて腰を前に出した。
チンコがヌプヌプという感じで少しずつマンコに入っていった。
彼女は痛そうな顔をしてたが、黙ってオレのチンコを受け入れた。
彼女のマンコの中は温かく、その熱がチンコに伝わってきた。
オレが「一緒になれたね。」と言うと彼女は「うん。幸せ。」と言った。
オレはチンコを動かした。そして彼女の中に思いっきり出した。気持ちよかった。

それから2ヶ月後。2人とも第1志望の高校に合格した。
そして彼女は妊娠してた・・・
2013/10/07(月) | カテゴリ:学校■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。