エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

生キン蹴りを経験しました

生キン蹴り(本気の)は、私も一回だけ経験したことが有ります。
今の彼氏と付合う前ですね。
その時は、"ある事情?"である男の子と裸同士でホテルの部屋に
いたのですが、男の子のちょっとした性癖で喧嘩になり、その時に
生キン蹴りを経験しました。
私が背足でタマタマを蹴り上げた時、タイミング、蹴り方、
共に最高!という感じで決まったのですが、ダメージを与えることは
出来たのですが、地獄モードにまでにはならなかったのです。
その時の蹴った時の感触で、はっきりと "クニッ!という感じで
タマタマが足の甲の上から左に逃げた!"と解ったのです。
この時は目から鱗が落ちた気がしましたね。いままでの経験で、
同じ力加減、タイミングで蹴り上げても、ダメージに差がある理由が
どうしても解らなかったのですが、その理由が実感できました。
タマタマを蹴り上げられた男の子は、タマタマを押えて内股状態で
苦しんでいましたが、しゃがみ込んでしまうまでのダメージは
受けていません。
そのうち彼は側のベットに座り痛みが引くのを待っていました。
私は未だ怒りが収まらないのと、タマタマが逃げない時の感触を
どうしても知りたくて、彼のダメージが回復するのを暫く待ちました。
そのうちに彼もダメージから回復して、言葉で威嚇しながら再度、
私に向かって、殴り掛かってきました。一度タマタマを蹴り上げられた
男性は、完全にダメージから回復するまでの間、動作がとても
鈍くなりますので、私は"しめた!"と思い、サイドスッテップして
彼の右側に身をかわして、彼がこちらを向こうとした瞬間に、
軽く手の甲側の指先で軽く目潰しをして、彼の意識を顔にもって行きました。
股間は、がら空き状態です。今回も先ほどと同様なタイミング、
力加減になるように注意して蹴り上げました。今度は先ほどの時とは
感触が違いました。蹴り上げた足の甲にタマタマが最初(当たってから)
から最後(蹴り足を引くまで)まで(凄く短い時間ですが)、"乗っていた!"
というのが感じられたのです。
当然、相手は床の上でのた打ち回って地獄モードです。
同じ蹴りでも逃げられた場合と、逃がさなかった場合の威力の
違いを始めて実感しました。
2013/10/04(金) | カテゴリ:出会い系・浮気・不倫・恋人■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。