エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

実は私も男性の性器を知りたいの

中学生くらいの頃の女子って、実は性について興味津々で、
特に男子のチンコのことに興味を持ってるんだよな。

クラスの中で成績が一番だった女子がオレの好みのタイプだったので、
勉強のことで話しかけてちょっと仲良くなってから、
「実はオレ、性のことに興味があるんだ。女性の性器を知りたいんだ。」と言った。
最初彼女はびっくりしてたけど、オレが真剣なまなざしでいたのを確認すると、
「実は私も男性の性器を知りたいの。」とこたえてくれた。

それで、普段は誰も行かない教材準備室という部屋に行き、まずオレのチンコを見せた。
彼女は顔を真っ赤にしながらも、興味深そうなまなざしで、色々な角度からじっくり見てた。
オレは彼女の手をとってオレのチンコを握らせた。
それから、オレのチンコを握っている彼女の手を前後にスライドさせた。
ひんやりした手が妙に気持ち良くて、思いっきり勃起し、少しして射精した。

そのあとで、今度は彼女のパンティを脱がせ、机の上に座らせて両足を開かせた。
彼女のスカートをめくり、オレはしゃがんで彼女のアソコを見た。
それから少しして、オレは彼女のアソコを触ってみた。
彼女は顔を真っ赤にしながら、じっと耐えてた。

オレは「いい?」と聞いた。彼女は「えっ?」と言ったが、オレはそれをOKの意味だと受けとめ、
彼女を机の上で仰向けにさせ、オレのチンコを彼女のアソコに押しあてた。
彼女は「えっ? えっ? 何?」と言ってたが、オレのチンコが彼女のアソコに入りはじめると
「あっ、いっ、痛い。やっ、やめて。」と言った。でもオレはそれを無視して腰をグッと突き出した。
はじめてということもあって、オレはあっと言う間に彼女の中で果てた。
2013/09/21(土) | カテゴリ:学校■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。