エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

よく同級生の女子が父親と一緒に男湯にいた

温泉
小学生の頃は銭湯生活で、よく同級生の女子が父親と一緒に男湯にいた。
胸が膨らんで陰毛も生えてる六年生のときでもいた。
そいつの家では父の手一つでそいつを育ててたから一人で女湯に入るのが嫌で男湯に入っていた。

大抵最初に会うときは「見ないでよ、スケベ!」と恥ずかしがるが
時間が経つと向こうも慣れと顔見知りがいる安心感からか、洗い場に誘われて
隣同士で髪や体を会話しながら洗っていた。
銭湯のルール上女子は小学生までの為、卒業式の夜に一緒に銭湯に行ったときに
思いきって気になっていたオッパイを触らせてもらった。
そして揉みすぎたからか本気でビンタをくらった。
さらに嬉しいことに向こうからチンチン触らせてと頼まれ、握られて
痛いくらいの高速手コキされ、「小便出ちゃう!」と言って勢いよく出たのは
精液だった。初射精で、見事に正面の女子のへその下や陰毛に飛び散っていた。
それが二人とも精液だと知らなかったので小便の病気のやつだと勘違いして怖くなった。
女子がへその下の精液をすくって指の腹と腹で伸ばしたり嗅いだり、
そして陰毛に絡まった精液に焦って石鹸でよく洗っていた。
翌日部屋で昨日の再現として自分でシゴいたらやっぱり精液が出たので父親に話してやっと精液だと知った。

中学生になってまだ精液を理解してない女子に帰り道とかでよくシゴかれて射精したけど
夏休み入って以降は理解したのか手コキはされなくなった。
脱線したけど、女子との混浴?は楽しかった。
2013/07/12(金) | カテゴリ:温泉・銭湯■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。