エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

男の子の場合は… 皮を剥けるとこまでむいて… 睾丸の部分は…

病院
僕が小学校5年生の時です。
ある病気で1ヶ月程入院した時の事です。僕の病室は2人部屋でもう1つのベッドには4年生の女の子が入院してました。
僕は学校で美術クラブに入っており、そのクラブの5年生は男は僕1人で、後は女の子5人です。そして毎週水曜日と土曜日にクラブがあり、時々クラブが終わってから見舞に来てくれてました。
ある土曜日、いつもと同じように5人の女の子と顧問の女の先生が夕方見舞いに来てくれました。隣のベッドで寝ている女の子の姉?らしき人も2人見舞に来てるようでした。
そして僕はみんなと話してると、年配の看護婦さんが2人の若い看護婦と一緒に入ってきました。そして「今日からこのお部屋を担当してくれる看護婦さんですよ」といって紹介してくれました。そして看護婦は2人の看護婦を連れて隣のベッドの所へ行きカーテンを閉めました。中で何をしてるのか分からなかったのですが、会話を聞いてると患者の体の拭き方やケアの仕方を説明してるようでした。
しばらくして3人の看護婦は出てきて今度は僕のベッドの横に来ました。そして若い看護婦がカーテンを閉めようとすると、年配の看護婦が「あっ、男の子だから閉めなくていいよ」と言ったのです。若い看護婦は閉めかけてたカーテンをもう1度全開に開けました。
隣のベッドの女の子はもちろん、その姉?と思われる2人の女性、それに顧問の先生と5人の同級生の女の子にも丸見えです。
僕はケアの説明をするだけだろうと思ってたのですが、年配の看護婦は「さっき説明したように実際やってみて」と言ったのです。僕は「うそ~」と思ったのですが、2人看護婦は僕の上着を脱がせて胸からお腹を丁寧に拭いていきました。そして次にうつぶせにされて背中をゆっくり丁寧に拭かれました。そして若い看護婦が「下もですか?」と聞いたら、
年配の看護婦が「当たり前でしょ」と言ったのです。
僕は頭の中が真っ白になりましたが、うつぶせのまま2人の看護婦にズボンとパンツを脱がされました。僕のおしりは丸見えになり、同級生の女の子達は「やだ~」とか言ってるのが聞こえます。おしりから玉の付け根の方まで丁寧に拭いてもらいましたが、その後、さすがに若い看護婦は「前も?」と言ってためらってました。年配の看護婦は黙ってうなずいたようで、2人の看護婦は僕の体をひっくり返そうとしましたが、さすがに僕も抵抗してふんばりました。年配の看護婦は「ほらっ恥ずかしがってないで!」といって、僕の腰を持って仰向けにしようとしました。さすがに3人の女性の力には負けてしまい、僕は仰向けにさせられました。ちんちんは丸見えです。同級生の女の子達は無言でじっとちんちんを見てました。年配の看護婦は、2人の看護婦に「男の子の場合は… 皮を剥けるとこまでむいて… 睾丸の部分は…」と言って説明を始めたのです。僕は目をつぶってじっと羞恥に耐えてました。そして、やっと終わったと思ったら年配の看護婦が「やってみて」と言ったのです。2人の看護婦は僕のちんちんのケアを始めました。
僕は半泣きの状態で横を見ると、何と隣のベッドの女の子の所へ見舞いに来てた姉らしき女性2人も立ち上がって僕のベッドを覗き込んでるのです。
僕はたくさんの女性にベッドのまわりを囲まれ、じっくりちんちんを見られました。
今でもこの記憶は僕の頭にしっかりと残ってます。
いくら子供でも、男の子に対する配慮が少なすぎるのではないか?と思った日々でした。
2013/07/07(日) | カテゴリ:病院■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。