エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

剃毛しにくいからパンツ脱いでもらっていい?

私は幼い頃より何度か入院の体験があります。これから思い出しながら投稿します。

16才の頃に手術のため入院した時のこと。
手術は全身麻酔後、ひざを切開しての血腫摘出手術でした。
手術前の日、剃毛されました。
ひざの手術だから、陰毛までは剃らないということなので、パンツは脱がなくて済みそうだな、と考えていました。
ところが、剃毛にきた看護婦さんは「剃毛しにくいからパンツ脱いでもらっていい?」
と言うではないですか。太ももの付け根あたりまで剃りたいとのこと。
「えぇー、脱ぐの」と私は嫌がりましたが、「他にも仕事があるから早く終わりにしたいの」と彼女は平然と言います。
渋っていると、彼女は有無を言わさず私のパンツをおろしました。
その頃、まだ皮をかむっていたので、彼女はペニスを見るなり「あら、包茎なのね」と、まじまじと見つめました。その言葉で私はカッーと赤くなってしまいました。
処置室はカーテンで仕切ってあり誰も入って来ないのですが、まだ皮のムケてないペニスは丸見え状態でかなり恥ずかしい思いでした。
私も当時まだ16才だったので、20代前半の女性に、ペニスを近くで見られるのはかなり恥ずかしかったです。心臓がバクバクしてきました。
彼女は慣れた手つきでハケで泡状の石鹸を塗っていきます。足首から始まり手際よく剃っていきます。
彼女の目の前にペニスと陰毛の生えたタマ袋をさらしたまま事は運んでいきます。
青春真っ盛りの16才です、剃毛のあいだ頭の中で卑猥な考えがムラムラと浮かんできました。
看護婦さんのほのかな香水の匂いに刺激されたのと、また彼女の赤いくちびるが小陰唇に見えてきて、どうにもならなくなりました。
するとムクムクとし始めて、興奮の絶頂です。ガマン汁が亀頭の先からちょびっと垂れました。
ペニスの近くを剃る段階で激しく勃起してしまいました。
それを見た看護婦さんは、「あらあら、おチンチン元気になっちゃったわね」と、言って「包茎直したほうが良いわよ」とゴム手でペニスを剥かれました。
突然のことにビックリです。
でも冷静な看護婦さんは、それ以上何もしてくれませんでした。
その後トイレに行って速攻でオナニーをしました。
手術後何週間か過ぎ、歩けるようになってから病棟のお風呂に入っていたら
私がお風呂に入っているの確認してドアを開けてから、チンチンの皮剥いて洗わないダメよと言われました。

あの時果たしてパンツを脱ぐ必要があったのかなと、後から考えましたがたぶん彼女は、高校生の男子のチンチンにかなり興味があったのでしょう。
膝の手術後、3週間近くお風呂に入ってなかったので、その日準看護婦さんと実習に来ていた
看護学生が身体を拭いてくれました。
まず身体を起こしてもらい、上半身裸になり、背中や腕、腋の下やお腹を拭き寒いので着替えました。
次は下半身です。横になり大きめのパジャマのズボンを脱ぎました。
右足のギプスはまだ取れたばかりで、膝が固まっている状態です。下着はT字帯なので簡単に外せました。
動けないので丁寧に体中をお絞りで拭いていきます。
しばらくトイレに行けなかったので、ベッドの上で尿瓶やおまるで小便大便もしていました。
その間も適当には足とか上半身をお絞りで拭いてはいました。本格的にはこの時が初めてです。
「お尻とチンチンはよく拭いてね」という準看の指示で、看護学生に汚れているペニスと肛門を中心に熱いおしぼりで拭いてもらいました。
何度かおしぼりを変えるのですが、タマ袋の垢が結構すごくてなかなか取れませんでした。
実習の看護学生はちっとも嫌な顔をしないでタマ袋を擦ってくれています。
その内に、ぎこちない感じで掴まれていたので、また何度もタマ袋やペニスをしごかれる感じで
おしぼりで拭かれたので、これ以上に無いくらい勃起してしまいました。
看護学生はビックリしていました。(そうだよな処女かも知れないし、ましてやこんな近くでペニスやタマ袋を見るのは初めてだろうなと思いました)
射精したらどうしようというと「そのくらいの元気があればすぐに退院できるわよ」と準看に笑われてしまいました。
2013/06/16(日) | カテゴリ:病院■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。