エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

夫婦で不妊の検査を受けることに

私は結婚5年目ですが、なかなか子供ができず、2年前に夫婦で不妊の検査を受けることにしました。私も病院で精子の検査を舌のですが、その時のことを書きます。家で精子を取ってくるか、それとも病院で取るか聞かれて、一刻も早く結果が知りたいと思った私は、迷わず病院で取ることにしました。容器をもって処置室に行くと、エロ本(らしき物)が何冊か置いてありました。エロ本といっても大したものではなく、いくら見ながら触っても全然大きくなってきませんでした。突然ドアをノックして看護婦さんが入ってきました。「取れましたか?」「ダメみたいなんで、家で取ってきます」そう答えると、「前立腺を刺激してみましょうか?そうするとすぐに射精できますよ」と・・。私もさっきまでの「早く結果が知りたい・・」という気持ちから、今度は「前立腺を刺激・・・」という言葉に反応してしまい、思わず「お願いします」と答えていました。パンツを脱いだ状態で、ベッドの上に四つんばいになるように指示され、言われたとおりの格好をすると、看護婦さんは、ゴムの手袋(指サックみたいなのだったかな?)肛門に何かクリームのような物を塗ってきました。それだけでペニスはだんだんムクムクと・・・。その時「じゃぁ入れますね」の声と同時に、ゆっくりと肛門に指を入れてきました。その時のペニスは・・・見事に直立状態。すると看護婦さんは、慣れた手つきでペニスをしごき始めました。「出るときは言ってくださいね」そう言われたときはもうほとんど限界状態でした。「出そうです!!!!」と言うと、看護婦さんはペニスの前に容器をあてがい、射精した精子を受け止めました。その瞬間はそれどころではなく全く気づきませんでしたが、看護婦さんは、「はい、いいですよ」と何事もなかったように平然と言いながら、ティッシュで手に付いた精液を拭いていました。ごめんなさい!○○さん・・(ネームプレートに書いてあった看護婦さんの名前です)しかし、前立腺への刺激って・・・効きますね~。
2013/06/30(日) | カテゴリ:病院■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。