エロな羞恥体験談ブログ


デートスポット アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | カテゴリ:スポンサー広告 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |

恥ずかしいかもしれないけどちょっと確認させてもらうね

小学6年生の時、体育の授業中至近距離で蹴られたサッカーボールが股間を直撃しました。あまりにも痛がっていたため、担任の先生は保健室に行って休んでいるよう指示してくれました。その時学級には教育実習の先生がいたので、僕を保健室まで連れていってくれました。保健室に着くと、保健の先生は「病院に行かなければならないかどうか、恥ずかしいかもしれないけどちょっと確認させてもらうね。」といい、僕のズボンとパンツを下ろし、おちんちんを確認しました。パンツを下ろす時はカーテンをしてくれましたが、教育実習の先生はその中を覗くように入ってきたため、モロに見られてしまいました。毛が少し生え、先っぽの皮が剥けたばかりのおちんちんを、保健の先生と教育実習の先生の二人に見られ、恥ずかしいはずなのにあまりの痛さにその時はそんな気持ちではありませんでした。30分位休むとだいぶ落ちついたため、教育実習の先生とまたグラウンドに戻りました。戻る途中に先生は、「なんともなくて良かったね。でも、〇〇くんのおちんちん見ちゃった(笑)ごめんね。でも、〇〇くんも私の裸、この前見たから、これでおあいこだね(笑)みんなには内緒にしとこうね。」って言われました。純粋に心配しておちんちんを見てきたのか、小学6年生の男の子のおちんちんに興味があったのか、それとも自分の裸を見られたから、そのお返しに見てやろうと思ったのか、その先生の気持ちはわかりませんでしたが、二人だけの秘密ができたみたいで、その時は自分的にはちょっと嬉しかったのを覚えています。
2013/05/19(日) | カテゴリ:学校■体験談 | 体験談を投稿 | 管理人に問い合わせ |



| このページの先頭へ |


アクセスランキング

ピックアップ

ピックアップ

ブログ内検索

過去ログ v Co リバース

カウンター

合計閲覧者数

現在の閲覧者数

ピックアップ

PING送信チェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。